Yoomデータベースからfreeeで見積書を作成する

◼️概要

Yoomデータベースに登録された見積情報を使用して、freeeで見積書を作成することができます。

作成された見積書はfreee内で確認が可能です。

◼️設定方法

1.freeeとYoomを連携してください(マイアプリ連携)。

2.「データベースから対象のレコードを選択する」というトリガーで任意のデータベースやテーブルを設定してください。

3.freeeの「取引先を検索」というオペレーションで、Yoomデータベースから取得した情報をもとに設定を実施してください。

4.freeeの「見積書を作成」というオペレーションで、Yoomデータベースから取得した情報をもとに、見積書の情報(品目、数量、単価など)を設定してください。

5.該当のデータベースからチェックボックスなどで任意のレコードを指定して、フローボットを起動してください。見積書がfreeeに作成されます。

◼️注意事項

・freee会計アカウントとの連携設定が必要です。

・freeeのオペレーションで「勘定科目ID」や「事業所ID」などの設定情報を任意の値に変更してご利用ください。

・Yoomで見積情報を管理するデータベースを作成してご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
freee会計
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.