Yoomデータベースにレコードが登録されたらSlackに通知

■概要

Yoomデータベースに新たにレコードが登録されたら、その情報をSlackに送信します。

送信する情報はレコード内の任意の値を設定できます。

送信先のSlackチャンネルも任意のチャンネルを指定可能です。

設定方法

SlackとYoomを連携してください。(マイアプリ連携)

・Yoomデータベースの「レコードが作成されたら」というトリガーで、対象のデータベースやテーブルを設定してください。

・Slackの「チャンネルにメッセージを送る」というオペレーションで、連携アカウントや送信先のチャンネル、通知内容を設定してください。

・通知内容には、Yoomデータベースから取得した情報を組み込むことができます。

・設定が完了したら、トリガーをONに変更してください。

・これにより、データベースにレコードが登録されると、指定されたSlackチャンネルに通知が送られます。

注意事項

・Slackアカウントとの連携が必要です。

・Slackの設定内容を任意の値に置き換えてご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
Slack
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.