ジョブカンワークフローで申請が承認されたらSlackに通知

◼️概要

ジョブカンワークフローで申請が承認されたら、指定のSlackチャンネルに通知します。

チャットツールにアクセスせずに、自動的に申請された旨を展開することができます。

また、通知先のSlackチャンネルは任意のチャンネルを指定することが可能です。

◼️設定方法

①アプリトリガーからジョブカン経費精算・ワークフローを選択し、以下の設定を行ってテスト・保存します。

・アクション:申請が承認されたらを選択します。

・トリガー起動間隔:5分に設定します。

②+マークを押し、アプリと連携するオペレーションからSlack選択して、以下の設定後テスト・保存します。

・アクション:チャンネルにメッセージを送るを選択します。

・投稿先のチャンネルID:指定のチャンネルIDを候補から選択します。

・メッセージ内容:①で取得したアウトプット含め、任意の文字列を入力します。

※アウトプットを動的に埋め込む設定詳細はこちらをご参照ください。

◼️注意事項

・各アプリのオペレーションで連携するアカウント情報の設定が必要です。

・連携(マイアプリ登録)に関してはこちらをご参照ください。

・Slackの投稿先のチャンネルIDを任意の値に置き換えてご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
ジョブカン経費精算・ワークフロー
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.