YoomデータベースからHRMOSアカウントを発行する

■概要

Yoomデータベースから、HRMOSのアカウントを自動的に発行します。

発行されたアカウント情報は、メールで従業員に通知されます。

設定方法

1.HRMOSとYoomを連携してください。(マイアプリ連携)

2.トリガー部分で任意のデータベースやテーブルを設定してください。

3.HRMOSの「従業員を登録」というオペレーションで、Yoomデータベースから取得した情報をもとに、ユーザー名、部署、役職などの任意の情報を設定してください。

4.該当のデータベースからチェックボックスなどで任意のレコードを指定して、フローボットを起動してください。

5.HRMOSアカウントが発行され、従業員に招待メールが送信されます。

注意事項

・HRMOSアカウントとの連携設定が必要です。

・Yoomで従業員情報を管理するデータベースを作成してご利用ください。

・HRMOSのアカウント情報を任意の値に置き換えてご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
HRMOS
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.