Slackにメッセージが投稿されたら内容を抽出して、連携したGoogleスプレッドシートに記載する

■概要

Slackにメッセージが投稿されたら内容を抽出して、連携したGoogleスプレッドシートに抽出内容を記載するフローです。

■このテンプレートをおすすめする方

1.Googleスプレッドシートで日常的にデータの管理を行なっている方

・デジタルツールを活用してデータの管理を行なっている事務担当者

・Googleドライブ内の共有フォルダに社内データを格納している企業の担当者

2.Slackを主なコミュニケーションツールとして使用している方

・社内のコミュニケーションとして使用している各部門長の方

・取引先企業とのやりとりを担当している営業アシスタント

3.手入力の作業を減らし、自動化したいと考えている方

・業務効率化を目指している中小企業の経営者

・入力作業の多い総務、事務の担当者

・デジタルツールを活用して業務を行っているマーケティング担当者

■このテンプレートを使うメリット

・受信したチャットの内容を正規表現を使用して必要箇所を抽出することで、要点だけをまとめていくことができます。

・チャット受信後すぐにGoogleスプレッドシートに抽出内容が記載されるため、情報共有がスムーズになります。

・一連の流れが自動で完結する為、手作業でかかっていた時間を省略し、業務効率化につながります。

■注意事項

・Slack、GoogleスプレッドシートのそれぞれとYoomを連携させてください。

・正規表現については下記を参考にしてください。

https://intercom.help/yoom/ja/articles/5765750

資料請求・デモ申込は
こちら
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.