Yoomデータベースから書類を作成し、クラウドサインで送付

◼️概要

Yoomデータベースの情報で契約書を作成し、クラウドサインで自動的に送付します。

契約書の雛形はGoogleドキュメントで事前にご準備ください。

◼️設定方法

1.クラウドサイン、GoogleドキュメントそれぞれとYoomを連携してください。(マイアプリ連携)

2.「データベースから対象のレコードを選択する」というトリガーで任意のデータベースやテーブルを設定してください。

3.「書類を作成」でGoogleドキュメントの任意の雛形を設定し、置換する文字列などを設定してください。

4.クラウドサインの各種オペレーションで、作成した書類をアップロードし、送付先メールアドレスや件名、メッセージなどを設定してください。

5.該当のデータベースからチェックボックスなどで任意のレコードを指定して、フローボットを起動してください。

6.書類が作成され、クラウドサインを通じて送付されます。

◼️注意事項

・各アプリとのアカウント連携が必要です。

・Googleドキュメントとクラウドサインの設定情報を任意の値に置き換えてご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
クラウドサイン
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.