Yoomデータベースのレコードを指定してBacklogに課題を追加

◼️概要

Yoomデータベース内の指定のレコードに基づいて、Backlogのプロジェクトに課題を追加します。

登録する課題の内容は自由にカスタマイズ可能です。

◼️設定方法

1.BacklogとYoomを連携してください(マイアプリ連携)。

2.「レコードを選択」というトリガーで任意のデータベースやテーブルを設定してください。

3.Backlogの「課題の追加」というオペレーションで、Yoomデータベースから取得した情報をもとに、プロジェクト名、課題名、課題詳細、カテゴリ、担当者などの課題情報を設

定してください。

4.該当のデータベースからチェックボックスなどで任意のレコードを指定して、フローボットを起動すると、課題がBacklogに登録されます。

◼️注意事項

・Backlogとの連携設定が必要です。

・課題の詳細や設定については、任意の値に置き換えてご利用ください。

資料請求・デモ申込は
こちら
Backlog
を利用したその他のフローボットテンプレート
その他のフローボットテンプレート
会社概要
利用規約(JaEn
プライバシーポリシー(JaEn
セキュリティポリシー(JaEn
特定商取引法に基づく表記
©️ Yoom Inc.